トップページ > chécutte > 2013年11月
chécutte

チェキュット

chécutte

ジャンル レディスファッション
ファッション雑貨
TEL 06-6170-9827
営業時間 日~木:10:00~20:00
金・土:10:00~21:00
URL http://www.hrm.gr.jp
chécutte店舗イメージ

数々のこだわりのブランドを展開する神戸HRMの中から、多くの人に愛され続け、定番といわれる物をピックアップしました。さらにアクセサリーやバッグなどの小物をプラスすることで、ベーシックすぎないリラクシングモードを提案します。

2013年11月28日

ゆっくりご覧下さい♫

今日は福岡で初雪が観測されたとか。
福岡への勝手なイメージ「絶対関西よりあったかいはず」
これを福岡出身の知人に言いますと
「福岡は海だからね、関西より確実に寒いからね、あと雪も普通に降るからw」
今日は特に大きく納得しました。関西より寒い土地、として認識完了。



こうも急に寒くなると極力外に出たくなくなるのが心理。
わかります。動いてしまうといいのですが動く前がもうね………



では、そんな寒さに弱いあなたの為に!
画像をたくさん載せますので「これ欲しい!」を見つけて下さいませ( ^ω^ )
ちなみにもう皆様ご存知の通り、セレクトショップならではの在庫数でございます。
足をお運びになるのはお早めにm(_ _)m



























欲しいもの、何となくイメージ湧きましたか?
気になるものが発見出来たあなた、善は急げ!
その子はあなたのお迎えを待っているかも知れません…。

ちなみにお電話でのお問い合わせもお待ちしております♫
オトカリテ2階 checutte(チェキュット) 06-6170-9827




チェキュットは365日、あったかい空気で皆様のお越しをお待ちしております*\(^o^)/*




  

at 14:15

2013年11月24日

プチプラダウン

少しづつ冷え込みが強くなって参りましたね。
そろそろコートからダウンにシフトしても良いかも(^o^)
ウールコートも革ジャンもダウンも何でも好きです!
が、気候に合わせてうまく着替えたいですね♫
気候に合わせたアウターのオシャレも是非是非取り入れていきましょう*\(^o^)/*



本日ご紹介するのは、ウールタッチと、ウールタッチ風のダウンです。


こちらはウールタッチのダウンです。
ショート丈なのでお洋服を選ぶことなく着ちゃえます。



ちょっぴりハードなデザインなのでスカートに合わせるとミックスされて素敵♫



後ろ姿はちょっぴりボリューミー。って事はそれだけダウンがしっかり詰まっている証拠。





襟口、袖回り、ポケット周辺、よく見ると薄布の中にスパンコールが施されております。
チラッと光る細工が小洒落てますね。
色はこちらのGRYのみワンサイズ展開 26250yen




続いては毎年好評なウールタッチ風のダウン。
もちろん毎年同じものが出る、というわけではありませんよ!



このデザインが鉄板の定番であって、
どなたでもすんなりと着こなせてしまえる逸品なのです。



ジッパーは開けても閉めてもサマになるフォルム。



で、こちらのジッパー実はナナメにデザイングされているのです。
なので閉めるとちょっぴりライダース風。
そしてボリューミーな首元。これはもうストールいらずですね。

ちなみにショート丈、ロング丈の2種類。サイズはワンサイズ。
カラーがBEG,GRY,BLUの3色展開。
ショート丈 20790yen
ロング丈 23790yen






BLUは珍しい色目でとても綺麗ですよ(^O^)/
後ろ姿もとってもスマートでキュート。



ダウンってたくさんあってお値段もピンからキリまで。
チェキュットではお値段手頃で、機能性とオシャレ性の高いダウンを
只今豊富に揃えております♫
是非、ぐっと寒くなる前に覗きにいらして下さい(o^^o)
お待ちしております。






  

at 18:29

2013年11月19日

印象的な存在

気が付けばあと1ヶ月とちょっとで2013年が終わる。
早いなー今年。今年はここのお話もあったから余計に早いと感じます。
印象的な2013年でした。おわり。………じゃなくてwwww
危うく1年を締めくくってしまうところでした。


印象的、と言えばこの時期どうもシックにまとめがちで毎年あまり印象に残らない…
何が足りないのかな…と思うと、夏によく見るような印象的な柄や色が少ないんですよね。



そこで手軽に取り入れて目にも鮮やか、おまけにオシャレ!と来るアイテムは



ストール!



真冬になると逆に中は薄着、というスタイルにもなりますよね。
だって建物の中暑いし。という全国共通の台詞(笑)
そういう時はアクセサリーとして首から垂らしておいたり、
又はバッグに引っ掛けておくだけでもカワイイですね。
ストールはアクセにも防寒対策にも日除けにも風呂敷にもなる優れものなのですよ!



私よくこれやってます♫
簡単蝶々結び。






くっきりハッキリとした迷彩がボヤけた色めのお洋服のアクセントにバッチリ決まります。
迷彩はオールシーズンのマスト柄。
冬の迷彩は全面に出すのでは無く、チラ見せがオシャレです。





個人的に大好きなオリエンタル柄。
この手の派手柄は全面に出しても重たいニットやアウターに負けません。
これこそ堂々と巻きたいかも。






これはちょっと個性的なオリンピック柄(笑)
多分そんな気がします。どれもありそうな競技。
な、はずなのですがこれだけ↓わかりません。






これ、何??(笑)
何部??ちょっと気になる。



このストールのこの部分だけ逆に印象付けちゃったかも知れませんねwww
失礼しました(笑)



この他にも各種色々と取り揃えております♫
スヌード、マフラーももちろんございます。
是非遊びにいらして下さいね*\(^o^)/*  

at 19:21

2013年11月15日

本日は趣向を変えまして 2

急に寒かったり暖かかったり雨だったり、天候に左右されがちな季節の変わり目。
いかがお過ごしでしょうか。
お風邪などひかれませんように。


本日は私の休みの時に合間を見つけては少しづつ増やしているスタッフコーデ。
少し増えましたのでご紹介\(^o^)/




彼女は私と約一回り年齢が違うスタッフ。感性が若い。
私ご存知の方、私こう見えて30越えてますから(笑)
な、生足?!無理無理。と仰る皆様、
撮影時はまだそこまで寒い日ではありませんでしたのでご了承下さいまし。
あと、若さもご了承下さいまし…



シャツワンピとコートの合わせのオーソドックスなスタイル。
シャツワンピはとても重宝します。
ワンピ、羽織り、ブラウス、様々な用途で使い分けが出来るからです。
彼女は生足ですが(笑)厚めのタイツなどを合わせるとgoodです。
黒では無くネイビーやチャコール、又はマスタードなど合わせてもオシャレです♪
コートは今年流行りのビッグシルエットなオーバーコートや、
切り替えが可愛いダウンなど合わせてもカワイイですね(^o^)




これは彼女そのまんまなスタイリングかと(笑)自然です。
白に白、ないしグレーコーデ。ホワイトからグレーのグラデーション。
嫌われがちな白は冬のグレーの寒空に映える色!
少したっぷりめなセーターと合わせて是非トライして下さい。
私は夏より冬の白コーデのが好きです。パッと浮き立つ清潔感が好きなんです。



そして万能圧縮ウールのジャケット。
デザインがとても良いので羽織るだけでとても大人らしいスタイリングになります。




今年はスカートスタイルが定番になりそう。
彼女はチェックがよく似合います。チェックによっては顔に似合う似合わないがあったり。
全ては柄とバランスが大事。
セーターに合わせてチラッと覗かせるチェックが可愛さを増し、更にキッチリ感が出ます。
タイトスカートに羽織るだけのチェックは子供っぽい印象になりがちですが
インする事で大人らしいコーデになります。



タイトスカートの難点は腰が張りお尻とお腹のラインが出ること。
でもそれが女性らしいタイトスカートの魅力なのですが…。
でもタイトならトップスはビッグシルエットでも問題ありません!
そんな時は足元や小物でハードな物を持ってくればトータルバランスが緩和されます。
全てはバランスなのです!(^O^)/



今回も中々面白いコーデでしたね。
次回はちょっとテーマ決めて見ようかな…( *`ω´)



わぁ!!デッカいツリーだ!


全然気付きませんでした(笑)
しかもゴールド!まさかのゴールド(笑)



そして天井から吊るされたプレゼント。
斬新な(笑)
ついつい目がいっちゃう。


他にもこんな面白い装飾隠れてるのかしら?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ワクワク

  

at 20:49

2013年11月09日

インポートスタイル

冬が少しづつ近付いて参りましたね。
と、同時にヨーロッパよりオシャレなアウターが少量やって参りました\(^o^)/

本日はそちらをご紹介致します♫


まずは、圧縮ウールのショート丈ジャケット。


圧縮ウールの特性はとにかく軽い事!
熱や圧力を加えて圧縮しているのでフェルトのような密な折りが風を通しにくく暖かい。
密な生地であることからほつれにくく、傷みにくいのです。



前を開けて着るとカッコ良く。



しっかりとしたラインが品良く。



後ろ姿もサマになる。
37800yen



お次は同じく圧縮ウールのロング丈。


背広を長くしたようなチェスターコート風。
どこへ着て行っても失礼のない上品さ。



全ての裾の切りっぱなし感が何とも小洒落てます。
遊び心が無いと単なる上品にまとまったコート。
それじゃあつまらない。
ついでにご紹介しておくとポケットもフェイクです(笑)
「余分はいらない」というのがインポートスタイル。



後ろ姿の徹底したスッキリ感、お見事です。
39900yen



王道モッズコート。


最近のモッズコート、ファーがよく付いてます。
正直言ってアレいりませんの。
と、言うわけで付いてない王道スタイル。



モコモコも最小限に抑えました。
意外とライナー取り外す事ってないので最初から一体型です。



首はプロテクト致します。ミリタリーだから。



後ろ姿はいたってシンプルに。王道で。
37800yen



最後はリアルレザージャケット。


やられました。一目惚れ。
軽くて柔らかい。袖を通すと安心するフィット感。
しかしとんでもなくスリム。



裏地がしっかりと付いているのでかなり暖かい。
風を通さないんじゃないかと思うぐらい。



後ろとエルボーがニットという異素材コンビ。
全てがレザーだとつまらないものね。



どこかくすぐるスタイルがヨーロッパ風。
71400yen



海外の方ってジャストサイズよりワンサイズ落として着る着方も主流。
前ボタン留まらないのも当たり前。
それがカッコいい。
堂々と着る。
隠すのでは無くむしろ強調して着る。

たまには自分のコンプレックスなんかを気にせず着よう。
着たいものを着る。自分だけのオシャレを楽しむ。
囚われないで素直に選んでみよう♫







  

at 20:17
カテゴリ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人